初めまして。共生住建と申します。
「共に生きる、住む、建てる。」

これが私たちの社名。
そして、私たちのモットーです。

「不動産」に関わることで人が動くとき、大きな決断が伴います。
売却にしろ、購入にしろ、ご不明なことも多いのでは・・・。

私たちは皆さまのパートナーとなり、小さなことからアドバイスさせていただきます。
不動産を売りたい方・買いたい方の大切な思いをつなぐこと。
それが私たちの仕事です。

熊本市中央区の呉服町に店舗を構えています。
お電話も、いつでもどうぞ。
私たち共生住建をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こんなお悩みありませんか?
不動産の売却理由はそれぞれです!

急な転勤で、自宅の処分に困っている。

子供たちが自立し、広すぎるので住替えを考えている。

誰も住んでいない家があるが、どこに相談すればいいかわからない。

今住んでいる家を売って、便利のいい場所へ引っ越したい。

親から相続した一戸建てや土地があり、売却金額が知りたい。

歳をとってきて、自宅前の階段の昇り降りがきつい。

我が家は築20~30年なので、そもそも高くは売れないのではないか?

 

…など 実際にこのような相談が増えています。

 

司法書士・弁護士等と連携し、
不動産のお悩みを解決致します。

●収入が減少し、住宅ローンの支払いが困難になっている。

●自宅が競売にかけられてしまった。

●事業がうまくいかず、負債を抱えてしまった

●離婚後の養育費が負担で、支払いが滞っている

●連帯保証人の債務がふりかかってきてしまった。

●父が病気になり、住宅ローンを肩代わりすることになってしまった。

●元夫と連絡が取れず、支払いをどうしたらいいのかわからない。

 

…など、まずはご相談下さい。

 

 

 

不動産の売却方法について

仲介による不動産売却

売却相談をいただければ物件の現況や周辺状況を調査、過去の取引事例なども踏まえ物件査定(無料)を行い48時間以内に売却価格をご提案いたします。
売却価格が決定後、お客さまと弊社が媒介契約(専属専任・専任・一般)を締結し、新聞広告やチラシ、インターネットなど様々な媒体を利用して弊社が販売活動後、売買契約となります。
※成約の際に法定の仲介手数料が発生します。

 時間にゆとりがあり、不動産をできる限り高く売却をしたい方

 


買い取りによる不動産売却

私ども共生住建がが直接物件を買い取り致します。
買い取りは当社が買主のため仲介手数料は無料です。
また、建物内に不要な家具・家電があったり、設備が故障している状態での買い取りも可能です。
仲介での売却と異なり販売活動を行わず、弊社との売買契約になりますので短期間での売却が可能。また、ご近所にあまり知られることなく売却することが可能です。

 時間がなく、できる限り早期に売却(現金化)したい方。

※物件の所在地や状況により買い取りができない物件もございます。

 

●近隣に住宅が建ち始めた土地(宅地農地)をお持ちの方

不動産をお持ちで急いで売却したい方、現金買い取りします。

●亡くなった方の名義のままで、売るときの手続きが面倒だとお考えの方、全力サポートします。

●少しでも高く売りたい

●買う人と直接顔の見えるお取引をしたい

●今住んでいる家、または荷物が残っている空き家を売るときに、荷物の処分が面等だとお考えの方

●私たちは、不要な家具、家電残った状態買い取ります。お仏壇など、なかなか手をつけられないものでもご相談下さい。

 

皆様の不動産取引を全力でサポート致します。
不動産のことなら共生住建へお任せ下さい。

まずはご相談下さい。事前に対策を計画する事で、安心して売却できます。
ご相談はこちら。

 

 

不動産売却についてのよくあるご質問

 

Q 急な出費が必要で早急にお金が必要ですが、買い取っていただけますか?

A はい。買取りも対応致しております。まずはご相談下さい。迅速に対応致します。

 

Q 築25~35年経っているが、はたして売れるのだろうか?

A 建物の状況によりますが、昭和57年以降の建築であれば土地付建物(中古住宅)として、売却が可能です。

ただし、販売事例として昭和57年以前の物件でも1000万円以下で30組以上のご来場をいただき、即日販売できた物件もございました。

 

Q 不動産を売却したいけど、売って所得が上がり、公営住宅の家賃が上がったり、今受けている児童手当等の給付金や社会保険に影響がないか不安

A 公営住宅の家賃 →(一時所得により)影響ありません。

児童手当 → 減少もしくは、受けられなくなります。

社会保険 → 控除額内の枠から出る為、保険料が上がります(限度額有)。

 

皆様のお役に立ちたい! それが私達の願いです!